有料老人ホームの費用相場と失敗しない選び方

介護付き有料老人ホーム

有料老人ホームには

  • 介護付き有料老人ホーム(一般型・介護専用型)
  • 介護付き有料老人ホーム(混合型)
  • 住宅型有料老人ホーム
  • 健康型有料老人ホーム

があります。

介護付き有料老人ホーム

 

介護付き有料老人ホームとは、
日常生活を過ごしながら、介護サービスも受けられる施設のことです

 

介護付き老人ホームには、「一般型・介護専用型」と「混合型」があり、
 
一般型は、要介状態になった場合、ホームの職員から直接介護サービスを
受けながら、ホームの居室で生活できますが、混合型は、介護状態になった
場合、必要な介護サービスは受けられるものの、介護用の居室に移らないと
いけないこともあります

 

ホームは24時間専任のスタッフが介護サービスを行っています。

 

運営は民間業者が多く、開設するためには、都道府県への申請が必要です。

 

民間事業者が行っている施設なので、施設の維持費などは入居一時金から
支払われます。

 

入居一時金は、年齢が若いほど高くなります。
また、毎月支払う費用には、管理費、光熱費、医療費、雑費などがあります。

 

介護付き有料老人ホームと名乗るためには
ひとり以上の生活指導員と入居者の人数に対して3分の1位上の介護職員
と看護師が必要です。

 

 

介護付き有料老人ホームでは介護保険でサービスを受けることができますが、
介護保険を使用できるのは、「特定施設入居者生活介護」の指定を
受けている事業者だけですので、注意しましょう。

 

 

中には良くない業者もいますので、パンフレットや資料などでよく確認するようにしましょう。

介護付き有料老人ホーム関連ページ

住宅型有料老人ホーム
住宅型有料老人ホームの特徴を紹介しています。
健康型有料老人ホーム
健康型有料老人ホームの特徴を紹介しています。
サービス付き高齢者向け住宅
サービス付き高齢者向け住宅の特徴を紹介しています。
特別養護老人ホーム
特別養護老人ホームの特徴を紹介しています。
介護老人保険施設
介護老人保険施設の特徴を紹介しています。
介護療養型老人保険施設
介護療養型老人保険施設の特徴を紹介しています。
認知症高齢者グループホーム
認知症高齢者グループホームの特徴を紹介しています。
養護老人ホーム
養護老人ホームの特徴を紹介しています。
軽費老人ホームA型
軽費老人ホームA型の特徴を紹介しています。
軽費老人ホームB型
軽費老人ホームB型の特徴を紹介しています。
ケアハウス
ケアハウスの特徴を紹介しています。