有料老人ホームの費用相場と失敗しない選び方

認知症高齢者グループホーム

認知症高齢者グループホーム

対象者は、要支援2,要介護1以上の認知症の人

 

単位、5人〜9人の認知症の人が家庭的な共同生活を送ることにより、認知症状の進行を穏やかにし、家庭介護の負担を軽減することを目的とした施設です

 

食事の支度や掃除、洗濯などをグループホームのスタッフと共同で行います

 

入居者3名に対して1名のスタッフが配置され、部屋も個室が与えられます

 

グループホームに入居すれば、全員が集まるリビングもあり、誰かと話をしたい時に
おしゃべりしたりできます。

 

この共同空間は、編み物をしたり、楽器を演奏したりすることもできます。

認知症高齢者グループホーム

 

認知症グループホームの費用ですが、一時金は必要あるところや必要ないところもあり、施設によって異なります。

 

また、要介護度によっても変わってきます。
グループホームが使っている建物が賃貸の場合、
もちろん家賃は必要です。
その家賃によっても利用料も変わります。

 

 

月額費用は約12万円〜18万円位です
これも地域や運営会社によっても異なりますが、特別養護老人ホームと比べると、費用は高額になります。

 

認知症のグループホームはまだまだ施設数がすくないので、入居待ちの希望者が
多いのに入居出来ないのが現状です。

 

管轄は、厚生労働省。
事業主体は、地方自治体、社会福祉法人、NPO法人、民間企業などです。

認知症高齢者グループホーム関連ページ

介護付き有料老人ホーム
介護付有料老人ホームの特徴を紹介しています。
住宅型有料老人ホーム
住宅型有料老人ホームの特徴を紹介しています。
健康型有料老人ホーム
健康型有料老人ホームの特徴を紹介しています。
サービス付き高齢者向け住宅
サービス付き高齢者向け住宅の特徴を紹介しています。
特別養護老人ホーム
特別養護老人ホームの特徴を紹介しています。
介護老人保険施設
介護老人保険施設の特徴を紹介しています。
介護療養型老人保険施設
介護療養型老人保険施設の特徴を紹介しています。
養護老人ホーム
養護老人ホームの特徴を紹介しています。
軽費老人ホームA型
軽費老人ホームA型の特徴を紹介しています。
軽費老人ホームB型
軽費老人ホームB型の特徴を紹介しています。
ケアハウス
ケアハウスの特徴を紹介しています。