有料老人ホームの費用相場と失敗しない選び方

上乗せサービスとは

介護保険の支給限度額を上回るサービスを受けると上乗せサービス料という費用が発生します。

上乗せサービス

 

上乗せサービスとは、国の基準以上に職員を配置するサービスのことです。

 

 

特定施設入居者生活保護を受けているホームの場合、要介護者3人に1人が介護スタッフの配置が国の基準で義務付けられています

 

 

しかし、この人数では満足した介護サービスが行えないため、2,5人に1人や2人に1人などの介護スタッフの人数を増やします。

 

こういった場合に上乗せサービス料を徴収してるわけです。

 

上乗せサービスとは関連ページ

入居一時金
入居一時期とは何か、いくらくらいかかるのかを説明しています。
入居一時金の保全
高額な一時金を支払ってホームが倒産したら大変です。保全措置について説明しています。
入居にかかる費用
入居にかかる費用が実際どれくらいなのか紹介しています。
入居一時金方式の方がお得?
入居一時金方式と月額方式のどちらがお得なのか検証しました。
月額利用料
月額費用がどれだけかかるのか紹介しています。
介護費用の自己負担分
介護費用の自己負担分がどれくらいかかるのか紹介しています。
個別契約サービス料
個別契約サービス料とは一体どのようなものなのでしょうか。
有料老人ホーム入居費用比較
主な有料老人ホームの入居費を比較しました。